新型CX−5

新型CX−5、スーパーボウルCMで真っ二つに!

新型CX−5が真っ二つに!? NFLスーパーボウルのCMだとか。

先日発売された、新型マツダCX−5が、なんと真っ二つに!

 

米国で2月1日(日本時間2月2日)に開催されたNFL(ナショナルフットボールリーグ)の優勝決定戦、「スーパーボウル」。マツダは今年のスーパーボウルで、『CX-5』のCMを放映した。

 

日本じゃ殆ど馴染みがないというか、マイナースポーツのアメフトですが、NFLスーパーボウルというと、アメリカではNO1の視聴率を誇るそうです。

 

そんな高視聴率の人気番組のCMとなると、かなりの広告費が掛かるんでしょうけど、円安&原油安で収益絶好調の今のマツダにしてみりゃ安いもんなのかも知れません。

 

更にこのCMに登場するのは、Penn & Tellerは、米国のお笑い芸人の大御所らしいですが、これまた全く知らん。

 

まあ日本向けじゃないのでどうでもいいですけど、なかなか斬新なCMは結構話題らしく、1月29日の公開以来、再生回数は300万回を超えているそうです。

 

新しくなったCX−5はかっこいい

 

新しくなったCX−5、あれからどうなった?マツコネでも紹介しましたが、とりあえず使えそうなマツダコネクトに加え、一番大きな変更はやはりフロントグリルのデザインですね。

 

ていうかエクステリアの変更はこれくらいか?テールも変わったんですかね?

 

よく見ると何気に”SKYACTIV”というエンブレムが追加になっていますね。

 

個人的にはあのハチの巣グリルはどうも安っぽく思ってたので、フロントグリルを水平基調にしたのは大正解だと思います。

 

あとは内装関係もかなり質感が向上していて、先日近所のマツダディーラーで現車を見ましたが、内装部材の手触りも良く全体的な重厚感も増していてGOODでした。

 

ただそれでもなんか田舎くさいって言われてしまうんですよね、マツダの車の内装って。

 

わたしはそうは思わないんだけどなー。。先入観があるんですかね?

 

エンジン関係は変わらず。相変わらずディーゼルは怒涛のトルク!

 

エンジン関係は今回は変わってないようですね。

 

2.0Lと2.5Lのガソリンエンジンと、2.2LのディーゼルでいずれもSKYACTIVテクノロジーの結晶とも言える、世界のベンチマークと言える内燃機関ですが、相変わらずSKY−Dの怒涛のトルクは健在です!

 

マジでいいですね、コレ!

 

私の友人もCX−5のSKY−Dに乗ってますが、普通に走って燃費が20km/L越える事もあるとか。

 

そりゃそうだろうな、これだけトルクがあれば。

 

しかし、ディーゼルの一番高いLパッケージとやらは、19インチが標準で、オプションで17インチがあるようです。

 

19インチは確かにかっこいいけど、維持費を考えたら17インチだな。

 

たしかCX−5の、225/55/R19って純正タイヤしか設定が無かったんじゃなかったけ?

 

純正タイヤだとディーラー交換で32000円/本らしいので、4本で128,000円かぁ。。

 

うん、やっぱり格好より金、17インチだな。

 

買えないけど。

 

自動車,新車今が狙い目!マツダCX−5の中古車を中古車を探す

 

自動車,新車

自動車,新車

私が買い替えを機に、愛車のプリウスを一括査定で複数の買取業者に見積もってもらったところ、下取り価格よりも33万円も高く売る事が出来ました。

 

また、買取業者間でも見積もり額の差が最大で28万3000円もありました。

 

車を売る時には、下取だけではなく「一社でも多くの査定金額を比較すること」が重要だと判りました。

 

私が利用したのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定見積もりサービスです。

 

申し込みはわずか1分、すぐに一番高い査定金額が判ります。

 

自動車,新車

 

「かんたん車査定ガイド」で一括査定できる買取会社(一部抜粋)

自動車,新車

関連ページ

新成人はプリウスが欲しいとか。。
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています
スズキハスラーが売れる理由
最新の自動車に関する様々な話題の中から、スズキハスラーが売れる理由について紹介しています。
マツダCX-3の価格がわかったが。。
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。待望のマツダCX-3の価格が判明!!したけど。。
新型シボレーボルト、今度はEVなのか?
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っていますデトロイトモーターショーでベールを脱いだ新型シボレーボルトの話題です
トヨタの燃料電池車「ミライ」の受注が好調
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。話題の燃料電池自動車トヨタ「MIRAI」の受注に関する情報です
ガソリン安で息を吹き返すピックアップトラック
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。アメリカではガソリン安を受けて、ピックアップトラックの販売が好調です。
トヨタ新型アルファード/ベルファイア!顔が。。
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。トヨタ新型アルファード/ベルファイアが発表になりました!さてその評価はいかに?
マツダ アテンザ / CX-5 改良新型の、マツダコネクトは如何に?
最新の自動車に関する様々な話題として、マツダ アテンザ / CX-5 改良新型の、マツダコネクトについて紹介しています。
新型マツダ ロードスターは「人馬一体」を忘れていないか!?
最新の自動車に関する様々な話題で新型マツダロードスターのプロトタイプの情報を紹介
アストンマーティン ヴァンキッシュ、これは本当に心奪われる!
最新の自動車に関する様々な話題でアストンマーティン ヴァンキッシュについての情報などを紹介しています。
ホンダの新型ハイブリッド「ジェイド」は売れるか?
最新の自動車に関する様々な話題で、ホンダから発売された新型ハイブリッド「ジェイド」の話題を紹介しています。
S660プロトタイプの開発責任者は高卒の26歳!素晴らしいが。。
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。ホンダS660プロトタイプの開発責任者に関する話題です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 車を買う時 車を売る時 車を楽しむ時 自動車の車検 車の廃車 自動車保険