トヨタ新型アルファード/ベルファイア

トヨタ新型アルファード/ベルファイア!顔が。。

トヨタ新型アルファード/ベルファイア発表!一段と人相が悪くなった。。

トヨタのドル箱的ミニバンである、アルファード/ベルファイアの新型が発表になりました!

 

 

アルファード/ベルファイアといえば、それはもう猫も杓子も。。みたいな車で、街中郊外問わず、対向車線の10台に1台。。いやもっとかもしれないほど、このアルファード/ベルファイアに遭遇しますね。

 

ちなみに2014年のアルファード/ベルファイアの販売台数実績をみると、

 

自動車,新車
出典:自販連ホームページ

 

のようで、ベルファイアが3060台/月、アルファードが2155台/月ほど売れたという事ですね。

 

遭遇する確率に比べたら意外と少ないような気もするのですが、このご時世に300万以上の車が毎月これだけ売れるってのはやはり凄い事かと。

 

改めて金があるところにはあるんだなと。

 

ターゲットは「虎の威を借る狐様」

 

2代目アルファード/ベルファイアから、さらに威圧感を増したフロントフェイス。

 

クラウンの流れを踏襲したフロントデザインは、まさにそこのけそこのけ!って感じです。

 

はっきり言って品のない顔つきですが、この顔つきだからこそ、全国の虎の威を借る狐様の方々に売れるんですよね。

 

普段はおとなしいお父さんが、いかつい顔のアルファードやベルファイアに乗った途端に、オラオラ!っと前の車にピタッとくっついて煽る姿は現行型でもしょっちゅう見かけるのですが、新型になったら更にそういう馬鹿が増殖するんでしょう。

 

いい加減こういう車を作るの止めればいいのにって思うんだけど、まあ売れるんだから止めないっす。てなところですか。

 

 

しかし、もうちょっと品のあるお顔に出来なかったんですかねぇ。。

 

 

しかし庶民の虎の威を借る狐様には手が出なくなった。。

 

ちなみにこの新型アルファード/ベルファイア、その価格はというと、一番安い

 

SA[3.5L]/S“Aパッケージ”[2.5L]/S[2.5L]で3,754,473円です。

 

間違いでした。一番安いのは、X[2.5L]の3,197,782円でした。

 

一番安いグレードでも、なかなか庶民には手が出ない価格ですが、確か2代目は一番安いのは320万円くらいがあったような気がしますので、50万円アップです。

 

一応一番安いのは旧型と同じ価格設定になっているようです。

 

 

さらに上級グレードになると、ガソリン車(3.5リットル)で約652万円、ハイブリッド車で約703万円だそうで、これはもう絶対庶民は無理ですね。^^;

 

とはいいながらも、受注の一割は652万円のグレードだそうです。

 

ひえ〜!!

 

だたこのあたりになると粋がりたいお父さんで買える人は限定されそうですが、まあそれでも無理して買う人もいるんだろうな。

 

うちの近所の歯医者の先生は、初代、2代目と乗り継いできてる(セカンドカーとしてね^^;)ので、今回も買い替えるんだろうな、きっと。

 

 

自動車,新車

自動車,新車

私が買い替えを機に、愛車のプリウスを一括査定で複数の買取業者に見積もってもらったところ、下取り価格よりも33万円も高く売る事が出来ました。

 

また、買取業者間でも見積もり額の差が最大で28万3000円もありました。

 

車を売る時には、下取だけではなく「一社でも多くの査定金額を比較すること」が重要だと判りました。

 

私が利用したのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定見積もりサービスです。

 

申し込みはわずか1分、すぐに一番高い査定金額が判ります。

 

自動車,新車

 

「かんたん車査定ガイド」で一括査定できる買取会社(一部抜粋)

自動車,新車

関連ページ

新成人はプリウスが欲しいとか。。
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています
スズキハスラーが売れる理由
最新の自動車に関する様々な話題の中から、スズキハスラーが売れる理由について紹介しています。
マツダCX-3の価格がわかったが。。
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。待望のマツダCX-3の価格が判明!!したけど。。
新型シボレーボルト、今度はEVなのか?
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っていますデトロイトモーターショーでベールを脱いだ新型シボレーボルトの話題です
トヨタの燃料電池車「ミライ」の受注が好調
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。話題の燃料電池自動車トヨタ「MIRAI」の受注に関する情報です
ガソリン安で息を吹き返すピックアップトラック
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。アメリカではガソリン安を受けて、ピックアップトラックの販売が好調です。
マツダ アテンザ / CX-5 改良新型の、マツダコネクトは如何に?
最新の自動車に関する様々な話題として、マツダ アテンザ / CX-5 改良新型の、マツダコネクトについて紹介しています。
新型マツダ ロードスターは「人馬一体」を忘れていないか!?
最新の自動車に関する様々な話題で新型マツダロードスターのプロトタイプの情報を紹介
新型CX−5、スーパーボウルCMで真っ二つに!
最新の自動車に関する様々な話題として、新型マツダCX−5のスーパーボウルCMを紹介しています。
アストンマーティン ヴァンキッシュ、これは本当に心奪われる!
最新の自動車に関する様々な話題でアストンマーティン ヴァンキッシュについての情報などを紹介しています。
ホンダの新型ハイブリッド「ジェイド」は売れるか?
最新の自動車に関する様々な話題で、ホンダから発売された新型ハイブリッド「ジェイド」の話題を紹介しています。
S660プロトタイプの開発責任者は高卒の26歳!素晴らしいが。。
最新の自動車に関する様々な話題を中心に、感じたことなどを綴っています。ホンダS660プロトタイプの開発責任者に関する話題です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 車を買う時 車を売る時 車を楽しむ時 自動車の車検 車の廃車 自動車保険